UV&美白ケア2015な美容液やけし水を勝手に自分でランキング♪一番効果があるのはコレでした。

MENU

私は美白とシミ・そばかすに悩んでいます。まだ22歳ですが、学生時代に部活動で外での活動が多く日焼けどめを塗ってもひどく焼けてしまい、その為か年々増えていっているような気がします。質のいいファンデーションや化粧下地などを使ってなんとか隠せていますが、それも朝のうちだけで、昼過ぎるとだんだん化粧が崩れてきてどうしてもシミやそばかすが目立ってそればかりが目にはいって気の滅入る毎日でした。私の母もシミやそばかすが多い方なので、遺伝的なことも関係しているのかとは思いますが、やっぱり値段の安いものはそれなりの効果しか得られず、かといって子供もいるし、自分にかけるお金もないけどなんとかしたいとずっと思っていました。,シミやそばかすと言えばやっぱり化粧水や美容液というイメージがあったので、いろいろインターネットで調べてみました。美容液はやっぱり効果的みたいで、沢山の種類の美容液があることを知りました。あとは、ケシミンクリームなどシミを薄くするのに効果がありそうなものも試そうかなと思いました。でも、やっぱり美容液はお値段が高いし、今まで美容液を使ってこなかった私はどんなものが効くのか、自分の肌にはどんなものが合うのかわかりませんでした。なのでとりあえず、手軽に始められそうな化粧水と乳液から選んでみようと思いました。ピンからきりまでありましたが、、、普段使っているような安物では試す意味がないかと思い、少し高いものを中心に探しました。,薬局にいって効きそうな商品を見てみました。雪肌精・トランシーノ・SK?などどれも高いけど、効果が出そうなものばかりでした。雪肌精は普段使っているものとあまり変わらない値段でした。でもだからこそ、これは本当に効くんだろうか?という疑問がありました。トランシーノはいつものと比べると少々高いですが、試して見るには丁度いい値段かな?という感じでした。SK?は、とても高いけど絶対効くだろうと思いました。総合と的に見て、トランシーノにすることにしました。SK?も悩みましたが、若い私が試すにはちょっと早い気がして諦めました。トランシーノの使い心地は、スーっとなじむ感じでとても気持ちが良かったです。あとは、ベタつきもなかったですし肌が潤っているのも実感できて、やっぱり普段使っているものとは違うなと感じました。

 

 

夏に日焼けしたところが黒くなったりしていてシミがたくさんできています。美白になるためな日焼けをしないように気をつけているんですがシミが必ず毎年増えてしまいます。シミや美白効果にある化粧水を使っているんですがたくさんありすぎて自分にどれがあっているか探すまで凄く大変でした。シミが学生の若い時からたくさんあったのも悩みでしみは自分で治すのは難しい感じがしてました。美白の友達をみるたび羨ましいなぁって思っていました。美白効果のある化粧水はたくさん種類があるので美白効果の化粧水は肌の奥まで浸透するとか聞いたので安易に色々試せないのも悩みです。美白ができる化粧水を使って日焼けしたらシミになってしまったこともあったから自分にあうのもしりたい。,美白効果のある洗顔を使うようにしています。美白成分が、たくさん入っているプチプラ商品もあるので朝と夜を使い分けています。化粧水もシミに効果のある化粧水を使っています。
日焼けしてもメラニンを抑えられる化粧水もあるのでそれを使っています。特にシミのある場所や黒く汚いとこには化粧水をコットンでパックにして使っているのでとてもお手軽です。美白乳液も使っています。寝る前に美白パックも使っています。たくさん入ってプチプラなものもあるので毎晩使えて有り難いです。たくさんの美白パックが出ているのでその日の肌の状態によってパックも使い分けています。美白乳液もシミが気になるとこには何回か重ね塗りしています。シミや美白にきくサプリメントもあります。,美白効果のある洗顔を使うようになって肌がワントーン明るくなってきました。シミの色も薄くなってきました。外に出るときでも部屋にいるときでも美白成分が入ってUV効果のある下地を肌に塗って日焼け対策しています。クレンジングも美白成分がたっぷり入ったものを使っているのでクレンジングを変えただけでも長年のシミは消えてなくなりました。化粧水もシミのメラニンを増やさない成分が入っていたり、プチプラでもハトムギが入っている化粧水もあるので使っています。最初にハトムギが入ってる化粧水をバシャバシャあびるように使っています。その後に美白成分がたっぷり入った化粧水を使って美白効果のある乳液を気になる部分には使っていると美白になり顔色が変わりました。

 

 

 

私はいわゆる混合肌で、頬はかさつきが気になることがありますが、小鼻周りは油が気になる、そんな肌質です。何より、小鼻の黒ずみが気になって以前はたくさんの洗顔フォームを試したり、黒ずみパックというようなものを頻繁に使用していました。
そして、学生時代に外でスポーツすることが多くどうしても日焼けしてしまって、その後のケアも疲れて寝てしまって疎かにする…なんてことも日常茶飯事でした。
どうしてもスポーツしていると、汗をかいてタオルで拭いてそのまま日焼け止めも一緒に拭ってしまうので完璧に焼けないようにはできないんですよね。なので、かなりお肌にはダメージを与え続けてきたのかな、と思っています。
卒業し、社会人となった今、肌のお手入れもしっかりしていかないと、と思っているのですが、まず何をどうすればいいのかわからなかったり、高ければいいんじゃないかと自分に合うスキンケアもわからない状態でした。
,ちょうどそんなときに「プチプラコスメ」というものをネットのまとめサイトで発見し、早速試してみることにしました。いくつか試しましたが、べたつきが気になったり、においが好きじゃなかったりとなかなかめぐり合いませんでした。しかし「ハトムギ化粧水」を使い始めてからは、これだけをずっと買い続けています。これは使い心地はすごくさっぱりしているので、かなりの乾燥肌の方だと物足りないかもしれません。ただ、私のような混合肌の方であれば、すごく使いやすい化粧水じゃないかな、と思います。
小鼻の周りの油分がすごく気になっていたので、べたつきのあるものを避けてきたのですが、頬のかさつき、特に冬場や花粉の時期は痛くなってしまうのでうるおいは欲しい、とずっと思っていました。このハトムギ化粧水だと使い心地はすごくさっぱりで潤った感じがしない、と最初思うかもしれませんが、時間をかけて肌に叩き込むと肌が手にくっついてくる感じがあり、保湿効果を実感できると思います。,ただ、美白ブームでよくパッティングも肌にしみこませる、とかなり叩く方が中にはいるようですが、叩きすぎは毛細血管にダメージであまり肌にはよくないようなので要注意!
私は、叩くというイメージより、何度も触る、というようなイメージで素手でパッティングしています。ハトムギ化粧水自体がかなりさらさらなので、手に吸い付いてくる感じになるまではすごく時間がかかりますが、まんべんなく、小鼻周りもしっかりいきわたらせることで、あんなにさっぱりとした化粧水も終わることには肌に凄く馴染みます。そして、いやなべとつきではないので、夜のお風呂上りはもちろん、朝起きてすぐの顔を洗った後でもさっぱりと使えますよ!
何よりポイントなのは、ちょっと顔を洗ったすぐに化粧水をつけるのは何より重要だそうです。あと、これからの時期に必須になってくる日焼け止め、これもただ塗るのではなく、パッティングしてお肌にしみこませるように塗ると効果が大きいようです。
このハトムギ化粧水、ドラックストアに行くとかなりの安価で購入できるので、たっぷり手に取って心置きなく使用できるので本当にうれしい一本です。花粉症の時期はよく鼻をかんだり目がかゆいので、あまり化粧をしないのですが、「何も塗らなくてこの肌なの?」と驚かれることがよくあります。とにかく肌の状態は良くなると思いますよ!

 

 

 

私はメラニン色素が多いのか、すぐに日焼けしてしまうタイプです。赤くならず、すぐ黒くなってしまうので、夏場は特に海やプールに行かなくても、日常生活をしているだけで小麦色のお肌になってしまいます。
夏はそれでもいいのですが、それが秋になっても冷めず、冬が終わる頃ようやく白くなってくるというものなので、やはり美白には憧れています。
それでも、若い頃はただ日焼けするだけだったのですが、30代も半ばになってくると、気になるのがシミです。昨年、ついに初めてシミができてしまいショックでした。今年こそは、日焼けをできるだけしないようにして、しっかりスキンケアをして美白を目指したいと思っているのですが、どのようなケアをしたり、どんな商品を使ったら良いのかがいまいちよくわかりません。,夫は、化粧品やスキンケアの商品に多少のお金をかけていいから、キレイにしていてね、と言ってくれるので、美白用の化粧水を試したいなと思っています。お金を使ってもいいと言われていても、主婦なのでやはりできたらプチプラのものを使いたいです。
なんとなくですが、「薬用」とか「ホワイト」という言葉が入っている商品が効果がありそうな気がしますね。
また、とにかく日焼けしないことだと思うので、今までは抵抗があって使えなかった「腕カバー」や「サンバイザー」も使ってみようかなと思っています。
日傘は昔から愛用していますが、今年はUVカット率の高いものを買うつもりでいます。
洗濯物を干すなど、ちょっとした時間でも焼けてしまうので、しっかりガードしたいです。,というのも、去年もしっかり紫外線対策をしていたつもりが、洗濯物を干したり、ゴミを出しに行くなどのちょっとした時間のときは、日焼け止めを塗っていないことが何度かありました。
それが、シミの原因だったのでは・・・と思うのです。
そのため、今年はそのような短時間であっても、外に出るときはしっかり対策しようと思っています。
また、小さな子どもがいるので、きっと公園や児童館などに行きたがり、外に出る機会が増えると思うので、日傘だけでなく大きめの帽子も購入したいと思っています。
年々、お肌はどうしても衰えてきています。それでもターンオーバーを促進するよう睡眠をしっかりとったりしながら、美白化粧品も使いながらこの夏をできるだけ白いお肌で乗り切りたいと思います!

 

 

 

私は以前、小学校の教員をしていたので、体育の授業や休み時間、それ以外にも花壇の草取りなど、とにかく一年を通して外で活動することが多かったです。そのため、気をつけていてもいつの間にか日に焼けてしまうのが悩みでした。
特に夏から秋にかけては、プールの指導や運動会の練習などで、一番日焼けしやすい時期なのに毎日外に出て活動しなければならないので、日焼け対策や美白対策に力を入れていました。
まず努力したのが、とにかく日に肌をさらさないことでした。外に出るときには長袖、長ズボン、帽子は必須!!帽子を深くかぶり、顔をあまり出さないようにしました。長袖、長ズボン、帽子だからといって油断は出来ないので、もちろん日焼け止めも必ず顔や腕、忘れがちな首筋まで塗り、万全にしてから外に出ていました。,次に気をつけたのが保湿です。以前ネットか何かで、「日焼けしてしまったらとにかく保湿をすることが大切です!」ということが書いてあったので、保湿を強化させてみようと思いました。私の場合は乾燥が気になる冬よりも夏の方が保湿に気をつけていたかもしれません…。
最初に試したのが、1袋に30枚くらい入っているシートパックです。たくさん入っているし手軽に使えるということで購入しました。このシートパックも、もちろん保湿出来たし効果があったのですが、やはり1袋にたくさん入っているタイプなので、使っていくうちにだんだんパックが乾燥していくような気がしました。更にシート自体も薄く、5分付けていると顔の上で乾燥していくような気がしました。
友人にシートパックについて相談した所、友人はネット通販で買ったシートパックを使っていて、とても良いとのこと…!,早速私もネット通販でシートパックを購入しました。このシートパックは、1つ1つが個包装になっているタイプで、以前のパックのように使っていくうちに乾燥してしまうような心配はありません。値段も、100枚で3000円と、お手頃価格でした。それに加え、シートがとっても分厚く、美容液がたっぷり染み込んでいるので、パックをして10分経ってもまだ潤ったままでした。このシートパック作戦+最初に紹介した完全日焼け対策の2つが功を奏し、去年の夏は炎天下の中毎日のように活動をしても日焼けが気にならなくなりました。同じ職場の方からも「どうして毎日外に出ているのに、そんなに白いの??羨ましいなぁ!!」と言ってもらえました!
もちろん、美白美容液などを使えば1番簡単かもしれませんが、お金をなるべく掛けずに美白したい!という方には、上記の2つの方法がオススメです!!

 

 

 

 

 

 

marina.tちゃんの美白方法「透明感のある真っ白い肌」

誰もが憧れちゃいますよね〜。透明感のある真っ白い肌。
そのために高額な美白化粧品
を買ってみたりして実際使ってみたけど、あんまり変わらなかったり、、
こういう経験のある女性の方
たくさんいると思います。

 

高い化粧品じゃなくても
美白ネタをWEBで調べて
片っ端から試してみたり、、、

 

お金をかけず何かいい方法はないのかな〜、、

 

 

美白になりたい方、
まずタバコは大敵です。
タバコを吸ってる方って肌が黒ずんでる方多くないですか?

 

若い人はまだしも、だんだんと
年を重ねていくにあたって
肌のターンオーバーが遅くなってしまって老けた顔になってしまいますし肌の色も黒ずんでしまって見るからに不健康そうになってしまいます。

 

私も喫煙者だったのですが、
肌が黒くなるとか、喫煙者とそうでない人がうつってるポスター
を見たときとても怖くなって
それ以降全く吸わなくなりました。
,
あとは日焼けですね。

 

朝の日光を浴びることは、健康にとって良い
ことですが、長時間の日光浴は、
美肌にとって最大の敵であることは、
言うまでもありません。

 

何故なら、直射日光に当たることで、肌は、
大量の紫外線を浴び、肌が防御機能として、
メラニンを生成することで、やがてシミと
なってしまうからです!

 

日光浴などで、シミを作らないためにも、
最低限のケアだけは、しておきましょう。

 

夏の季節は日焼け止めクリームを
塗っていても焼けてしまったりする方多いと思います。

 

焼けてしまったらまず冷やす事が大事なのとどんどん保湿することが大切になってきます。
いたんだ肌はバリヤ機能が低下しちゃってますので、とにかくその後のケアが大事です。

 

そのままほおっておくと
何年たっても元の肌の色に戻らなくなってしまいます。

 

 

,
顔の美白で私が効果あったかな〜と感じた事は、
卵の卵白のみを泡立て器でフワフワになるまで泡だててそれを
顔にパックします。

 

5分くらいおくのですが、
顔が温かいので、泡が液上になって
ポタポタ卵白が垂れてきてしまう可能性があるのでタオルがあった方が安全です。

 

そのあと水で流すだけです。

 

 

驚くほど白くなるし、
肌はしっとりして化粧水つけるのを忘れてしまうくらいもっちり肌になっちゃいます。

 

約15円で美白かつ透明感のある肌になれるなんてお得すぎますねっ

 

あとはきゅうりパックなどもお肌を引き締める成分が入っているため
輪切りに薄くきって肌にのせて5分ほどおくだけでもだいぶ変わるので
ぜひ試してみてください。

 

家にあるものでお金をかけず美白に
なれるなんて嬉しいですね。

美白女王のkyouriちゃんの美白のやり方

美白化粧品・基礎化粧品など、使い始めた時にはかなりの効果を感じられたのに、ずっと使い続けているとあまり効果を感じられなくなったなんてこと、よくありますよね。
良い効果を感じられなくなっただけならまだしも、段々とお肌の状態が悪くなって肌荒れしてしまったなんてことを経験した方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、そんな風に使い心地や感じられる効果が変わってしまうのはなぜなのか、自分や周りの人の体験をもとに考えてみる事にしました。

 

 

まずは、化粧品とはどんなものなのか。人それぞれ思い描く概念が違ってくるのは当然だと思いますが、化粧品に対して医薬品のような効果を期待してしまうことに一つの理由があるようです。

 

 

第一に心に留めておかなければならないのは、化粧品は肌に足りないものを補ったりする事によって潤いを取り戻し、 しみ・シワを防いだり 黒くなるのを防ぐ(美白)ことが目的であるという事。
大まかにいえば、 肌の状態が悪くならないように「予防する」のが、化粧品の目的といえます。
つまり化粧品に出来るのは、肌に不足しているものを補うことで 肌本来の機能を活性化 させ、 自然治癒 させる程度であると考えた方が良いのです。

 

 

以前、顔に塗るとお肌の荒れがすぐ治るといった名目で、ステロイド入りのクリームが販売されたことがありました。それを知らない人(化粧品だと思っていた)からは爆発的人気を博したものでしたが、この様な薬品でも入れない限り、肌を劇的に治すという事は出来ないのです。,それではなぜ、使い始めた時には効果がとても感じられたのでしょう。

 

 

化粧品には、各々配合されている美容成分が違うので、自分の肌に配合されている美容成分が不足していた場合には、すぐに効果が感じられるということなのでしょう。
そしてその不足していた成分が充足した場合には、変化や効果が感じられなくなるのは当然です。これは特に肌が荒れるなどの症状がなければ、お肌の状態が現状維持できていると考えるのが妥当ではないでしょうか。

 

 

しかし化粧品は医薬品とは違うからといって、安心してはいけません。お肌に有害なもの(有害までいかなくても負担を掛けるもの)が含まれている場合には長く使用する事により、肌に害を与えてしまう原因になります。
選ぶ際には成分をしっかり確認して、肌に負担を掛ける成分が配合されていないものを選ぶようにしましょう。

 

更新履歴